dkpskの日記

dkpsk.brain.buffer.flush();

どうぶつの森

ここ1ヶ月くらい、「とびだせ どうぶつの森」をやってる。

どうぶつの森シリーズは、ゲームキューブの e+ に始まって、おいでよ どうぶつの森は死ぬほどやった。とびだせ!も、このためだけに3DSを買った。
はじめてから4年半が経って、プレイ時間は140時間くらい。途中で1年くらい放置してることもあって、あまりハマったとは言えない。

最近、また e+ を遊ぶ機会があって、感じたのが、シリーズが人気になって、良くも悪くも「わかりやすくなった」のだということ。
住民同士の尖った会話やブラックジョークはまったくと言っていいほどないし、そもそも、住民同士の会話もほとんど起こらない。
会話の内容も一辺倒になって、魚を取ってきて、フルーツを取ってきて、家具を持ってきて、遊びに来て、遊びにいかせて、がほとんど。
なんというか、話しかける楽しみがない。

まあ「NPCと会話を楽しむ」って要素はもうウケないのか。わざわざNPCなんかと話さずとも、インターネット経由でPCと遊べるのだから、当たり前の進化なのかもしれない。

この有様だから、ポケットキャンプもハマれなかったし、おそらく、今後の作品も似た感じで楽しめないのだと思う。

最近のゲームはソーシャルソーシャルしててよくわからない。じじいになってしまったようだ。

6月の振り返り

暑くて眠れないのでブログを書く。
1ヶ月丸々放置した。

ラズパイ

結局買っていない。

ゲーム

『VA-11 HALL-A』っていう、バーテンダーゲームをひたすらやってた。オススメ。ちなみにLinuxでも遊べる。

xmonad

レイアウト周りとか、まだ不満はあるけど、ほとんどいじらなくなった。
NerdFonts は使うのをやめた。別に問題があったわけではないけど、別になくていいやって結論。

…ゲーム以外、特になにもしていないね。思う出したら追記する。

5月の振り返り

ラズパイが欲しかった

3B+、今度こそ技適がおりたとかおりないとか。

ひたすら xmonad をいじってた

やっぱりこの沼は深かった。
設定をそれなりにがんばった甲斐があって、僕の中で定着してきたのと同時に、限界も見えてきた気がする。
あと X Window System 関係への理解が少し進んだ気もする。

あとは…

とくにない