dkpskの日記

dkpsk.brain.buffer.flush();

有名なひとを呼びすてにするのは、どこか気がひけるのだけれど、かと言っていちいち敬称をいれるのもなんか変だし、敬称略と断り書きをいれるのも、それはそれでまどろこしい

プログラミング言語の基礎理論 (情報数学講座)

プログラミング言語の基礎理論 (情報数学講座)

論理と計算のしくみ (岩波オンデマンドブックス)

論理と計算のしくみ (岩波オンデマンドブックス)

プログラム意味論 (情報数学講座)

プログラム意味論 (情報数学講座)

この3冊を見に、図書館へ偵察に行った。
なぜかというと、どれもそれなりに高いし、基礎理論に至ってはすでに廃版で手に入らない。

結果: どれも難しくて読めなかった。

もはや数学書なので、図書館で見て、どうこう言うこと自体が間違えているのかもしれないけど、読解に相当の根気を要する、あるいは前提となる知識が僕に足りていない。


悲しくなったので、ふらふらしたついでに見つけた、『井上ひさしから、娘へ 57通の往復書簡』を読んだ。

井上ひさしから、娘へ 57通の往復書簡

井上ひさしから、娘へ 57通の往復書簡

井上ひさしと、彼の次女との書簡によるやりとりを本にしたもの。
井上ひさしは、『ブンとフン』しかまともに読んだことがなくて、どんな人か、まったく知らなかったのだけれど、かなり面白かった。
最後まで読むことはできなかったけど、どうやら亡くなる半年前くらいまでのやりとりが載っているようなので、ぜひ続きを読みたい。

あと、井上ひさしは『円生と志ん生』という戯曲を書いているらしい。
圓生志ん生も大好きなので、こちらもぜひ読みたい。戯曲読むの苦手だけど。

ブンとフン (新潮文庫)

ブンとフン (新潮文庫)