dkpskの日記

dkpsk.brain.buffer.flush();

日記を書くのにいちいちタイトルなんてつけない

日記を書くのにいちいちタイトルなんてつけない。
よくあるのは日付。せいぜい天気。その日の日記にタイトルをつけるひとはめったにいないと思う。

名前をつけるというのはすごく大変な作業だ。
記事に適切なタイトルがつけられないと、それだけで公開する気が失せる。
そういうメンタルさえある。

ブログと日記の境目はそこにあるんじゃないかと思った。
ブログの投稿欄にはたいてい、タイトル欄がついている。なんなら、空白だとエラーになるサービスなんかもあるかもしれない。

記事を書くたびに、その記事に名前をつけなければいけない。
そこが、ブログの難しいところなのかもしれない。

…そういうわけだから、ブログのテンプレートをいじくって、タイトル部分を消して、日付をタイトルにしてしまおうと思ったのだけれど、どうもそこまで根本的な編集は簡単にはさせてくれない様子で、カスタムテーマを作るほかなさそう。
しかし、ゼロから作るほどの気力も技術もないので、オープンソースで公開されているものを拾ってきて、編集して使うことになる。
が、カスタムテーマを適用するには、テーマストアにアップロードしなくてはいけなくて、そうなってくるとライセンス関係がすごーく面倒くさい気がするので、やめた。