dkpskの日記

ブログではなく、日記。

はじめてのAnsible

以前に書いたように、マインクラフトのサーバーは、遊び終わったらVPSを消して、料金を節約することにした。

VPSを消してしまえば、当然、ええと、「消えてしまう」ので、バックアップをとるのはもちろん、遊ぶたびに環境構築をやり直さなくてはいけない。
たいした作業量ではないし、ぶっつけ本番でやった*1ときも、30分程度で用意できたから、慣れてくればもっと早く用意できるようになるとは思う。

けれど、例によって暇だったわけで、どうせだから、Ansibleで自動化してみることにした。

ゲームをするのはWindows機だから、そこから管理したかったのだけれど、どうやらAnsibleはWindowsでは動きたくないらしく、VMWareCentOSの環境を作るはめになった。
YAMLのフォーマットが間違ってると怒られまくりながら、なんとかファイアウォールの設定とか、基本的なところまではできた。それが昨日のこと。

で、今日、遊ぶことになったので、早速試す機会があった。 手間が減ったのはたしかなんだけど、思ったほど早くもならなかった。
セーブデータを持ってくるところとか、サーバーを立ち上げるところとかも自動にしないと効果は薄そうだ。
それにはセーブデータの保存の仕方そのものも少し工夫してあげる必要があるかもしれない。

なお、ConoHaはOpenStackベースのAPIも使えて、VPSの追加や削除も自動化できる。ここまでやったらすごそうだけど、ちょっと怖い。

*1:脳内シミュレーションはしてた。